アリコの学資保険で賢く貯蓄するコツ

アリコが販売している学資保険は、「こども保険」といいます。こども保険の特徴は、子供の教育資金を貯蓄するための学資保険の機能に加えて医療保障が充実していることです。
0歳時に20万円コースに加入した場合、毎年20万円の給付金が13年間支給され、満期時に100万円の給付金が受け取れます。さらに、子供が入院、通院、手術等による保険事故がなかった場合は、20万円の無事故祝い金が受け取れます。なお、毎年支給される20万円は、受け取らずに据え置くことができますので、まとまった資金が必要となる小学校入学時や中学校入学時に合わせて給付金を受け取ることも可能です。
こども保険は、医療保障も充実しています。子供が入院した場合は日額5,000円が支給され、通院の場合でも日額2,500円が支給されます。また、病気や怪我により所定の手術を受けた場合は、最高20万円の手術給付金が支給されます。子供の医療費は、小学生以上になると、多額になる場合がありますので、早めに医療保障の準備をしておくことが大切です。
また、保険契約者である親に万一のことがあった場合は、以後の保険料の支払いが免除され、保障はそのまま継続できます。
このようにアリコの学資保険は、子供の教育資金を賢く貯蓄することができ、かつ子供のステージや家計等の事情に合わせて、計画的に給付金の受け取り方法が選択できる設計となっています。子供の病気、怪我のリスクにも備えられますので、学資保険への加入を検討する際の選択肢の一つにすることをお奨めします。
保険についてはこちら